自然に不眠症の症状を和らげる

ブログ

不眠症は人々にとって非常に不安な状態になり得ます。不眠症は、患者が全体的な睡眠不足、または睡眠の質の欠如を経験する状態です。不眠症の人は、眠りにつくのに苦労したり、一晩中ずっと目覚めたり、必要以上に疲れて目を覚ますことがあります。不眠症は間隔を置いて発生することもあれば、短時間続くこともあれば、長期間続くこともあります。

不眠が持続し、治療されないままになっている場合、患者は多くの好ましくない結果を経験する可能性があります。これらの結果の一部は、1日を通して非常に疲れていて、気分が極端に変動し、集中力と記憶力が失われ、さらには免疫システムが抑制されることもあります。不眠症の医療分野では多くの治療法があります。しかし、不眠症の症状を自然に和らげたい場合は、この記事が役立ちます。

あなたが不眠症を患っている場合、あなたがすべき最も重要なことは、医師に相談することです。あなたの医師は不眠症の症状を自然に和らげる方法をあなたに提供できるかもしれません。不眠症を治療する新しい方法を開始する前に、必ず医師に相談してください。あなたとあなたの医師は、個人としてあなたのために働くであろう体制で一緒に働くことができるでしょう。

摂取するカフェインの量を減らします。

あなたがカフェインを摂取すると、それはあなたのシステムに12時間以上とどまることができることがわかっています!久しぶり!摂取するカフェインの量を制限すると、経験する不眠症の量を減らすことができます。就寝前の約6時間前に飲むカフェインの量をすぐに減らし始める必要があります。

就寝前に行うことを評価します。

就寝の数時間前にテレビの電源を切ることを検討してください。また、コンピューターの電源を切ることも検討してください。就寝前にリラックスできる活動をしたいと思うかもしれません。これらのアクティビティには、熱い泡風呂に入る、大人のぬり絵で芸術的でリラックスする、本を読むなどがあります。心身のリラックスを助ける活動は、就寝前に時間をかけたい活動です。

昼寝は避けてください。

多くの専門家は、あなたが一日中昼寝をする必要性を感じた場合、あなたはそれを30分未満に保つと述べています。 30分を超えると、夜眠れなくなる可能性があります。昼寝を避ければ、就寝時に早く眠れるはずです。

寝る前に食べるな

あなたが不眠症の症状を自然に和らげたいのなら、あなたはあなたが食べる食べ物とどれだけ食べているかを見るべきです。就寝前の小さなおやつだけを食べることが重要です。就寝前に大量の食事を食べると、身体が今食べたばかりの食物を消化する働きをしているため、不眠症が発生することがあります。小さなスナックや特定の飲料は、実際に安らかな睡眠の回復に役立ちます。牛乳、卵、バナナは、自然に眠りにつくのに役立ちます。

寝室だけを寝る

不眠症の症状を自然に和らげたい場合は、寝室の設定を評価する必要があります。まず、寝室は寝るだけにしてください。部屋にテレビやコンピュータがある場合は、別の場所に移動することをお勧めします。ベッドルームは睡眠用です。部屋でその睡眠をそらすことができるものを持っていると、実際に不眠症の発作を経験する可能性があります。脳も自然にメラトニンを生成するように、寝室も暗くする必要があります。メラトニンは、眠る時間だというメッセージを脳に送るのに役立ちます。最後に、重要なことですが、寝室は静かで涼しい状態に保つ必要があります。あなたの寝室の温度が約70度であることを確認する必要があります。部屋が涼しいほど、睡眠がよくなります。

この記事では、不眠症の症状を自然に和らげるためのアイデアをいくつか紹介します。睡眠に問題がある場合は、就寝時刻まで少なくとも4時間、すべての活動を記録しておく必要があります。これには、食べる、飲む、行うことを含めることができます。しばらくジャーナルを保管しておけば、これらのことを医師に紹介することができます。また、不眠症の症状を自然に和らげるために他の方法を考え出すことができるかもしれません。リラックスしてくつろぐのに役立つ無料のぬりえページを入手するには、次のサイトにアクセスしてください。https://jf-canecas.pt/

著者について

Pinterest YouTube
Marian Hergouth

マリアンhergutは、1953年に生まれました。グラーツの哲学の学部で教えを学びます。

私の絵についての考え

私は幼児期以来ファインアーツに従事していました。色はいつも私を魅了してきた、特に赤。

I最も賞賛色グスタフ・クリムトとフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー。

図において、私は、エゴン・シーレのラインを賞賛します。私は深く絵のオーストリアの伝統に根ざしています。