カラーリングはキッズにGOOD!

ブログ

着色は子供たちに非常に有利であることを証明する



心理学者、教育者、子どもの発達の専門家によると、子どもたちは1つのいつものお気に入りのアクティビティ–塗り絵に従事することにより、多くの点で恩恵を受けます。真新しいクレヨンの箱の香りと質感が嫌いな子供は何ですか?新しい塗り絵や印刷された塗り絵のきれいでくっきりした独特のページも若者たちに好まれています!着色は、過去の時間への単なる活動ではなく、子供を占有させ続ける手段でもあります。今では多くの利点を提供する非常に崇拝される活動です!このガイドでは、この壮大でエキサイティングなアクティビティの最高の利点について説明します。

1.着色は子供の運動能力を向上させます
多くの研究によると、着色の単純な行為は、子供の運動能力を最適化するのに役立ちます。ぬりえはクレヨンで正確なグリップを発達させることを子供に要求します。これには多くのアクションが含まれます。また、手と腕の多数の動きが発生します。その結果、指、手、手首の筋肉やその他の軟組織が発達します。着色は子供が小さなアイテムを操作する能力を可能にし、手書きスキルの発達を助けます。子供が成長するにつれて、これらの運動技能は、書き込み、タイピング、スポーツなどの活動で子供を助けるでしょう。

2.着色は手と目の協調を改善します
子供の場合、調整は一貫して開発されているスキルです。着色は、手と目の協調の非常に重要なスキルを育成および強化するのに役立ちます。デザインの色を選択し、クレヨンを使用してそれらの色を紙に適用し、それらのクレヨンを研ぐという行為はすべて、若者の手と目の調整スキルを育成するプロセスに役立ちます!

3.カラーアウェアネスのカラーリングエイズ
子供がクレヨンを使って色を塗ると、それらのクレヨンが表す色がわかります。さらに、さまざまな色に関連する色相だけでなく、明暗も学習します。原色が学習されるのは当然です。しかし、子供たちはより微妙な色を作る方法についても学びます。

4.空間認識と学習境界の色付け補助
着色活動に関連する最も一般的なフレーズの1つは、「一列に並ぶ」です。この簡単な指導は、子供たちが一般的に境界や空間認識についてしっかりとした理解を深めるのに役立ちます。ページを着色することは、体系的な構造のしっかりした感覚を発達させるのに非常に有益です。これに加えて、異なるデザインのページを着色すると、線、形、遠近法、パターンについて子供に教えることができます。

5.着色は子供の創造性を刺激します
着色に関連する5番目に人気のある利点は、この単純な活動が子供の創造性を刺激するのに役立つという事実です。これは子供たちが彼らの心が望むほど創造的であるかもしれない1つの活動です!彼らは現実的に、または想像力豊かに色を付けるかもしれません!選択は彼らのものと彼らのものだけです!この刺激のバーストは、複数のレベルでの批判的思考スキルと創造的なインスピレーションの開発に役立ちます!

結論
着色は楽しく魅力的な活動ですが、それに従事する子供には多くのメリットがあります!着色が子供たちにどのように有利であるかについてさらに学ぶために、多くの研究が行われています!お子様がこのエキサイティングなアクティビティから得られるメリットについて詳しく知りたい場合は、以下のリソースリンクのいずれかをクリックしてください。

着色の7つの利点
カラーリングのメリット!
アクティビティでのカラーリングの利点
5アートとクラフトの発達上の利点
子供たちが色を認識することを学ぶのを助ける

著者について

Pinterest YouTube
Marian Hergouth

マリアンhergutは、1953年に生まれました。グラーツの哲学の学部で教えを学びます。

私の絵についての考え

私は幼児期以来ファインアーツに従事していました。色はいつも私を魅了してきた、特に赤。

I最も賞賛色グスタフ・クリムトとフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー。

図において、私は、エゴン・シーレのラインを賞賛します。私は深く絵のオーストリアの伝統に根ざしています。