大人の着色療法の3つの利点

ブログ

私たちは、着色を子供たちの活動と見なすことがよくあります。何年もの間、ぬりえは子供たちを占有し続け、彼らが運動能力を発達させるのを助け、そして子供たちの想像力を開いてきました。今日、私たちは色を選択する大人のための多くの治療上の利点があることに気づき始めています。大人の着色療法は非常に有益です。

着色は、生理的および心理的な健康を生み出し、マインドフルネスを高め、ストレスの軽減を助ける活動です。大人のぬりえ、大人のぬりえ、インターネットで入手できる無料のぬりえページの印刷物は、すべてこの楽しいアクティビティの恩恵を受ける素晴らしい手段です。この簡単なガイドでは、着色を選択した成人の治療効果の上位3つについて概説します。

大人の着色療法の3つの利点



大人の着色療法
Save image

大人の着色療法

メリット#1:着色は脳を活性化する

カラーリングの主な利点の1つは、創造性とロジックの両方が必要なことです。これは、活動が脳全体を活性化することを意味します。ロジックは、色を選択し、着色している​​ページの形状とパターンを解釈するときに必要です。物事を色と混ぜ始めるとき、私たちは脳の創造的な部分を使用しています。脳のこれらの部分の両方を組み込むことにより、私たちのビジョン、協調、および細かい運動能力に関与する脳の領域も活性化しています。

メリット#2:着色は心と体を落ち着かせる

多くの人は、色が付くと、リラックス状態に入り、ストレスを完全に取り除き、目前の課題に集中できることを発見しました。着色は多くの大人にとって瞑想の一形態です。不安やうつ病を軽減します。それは、人が自分自身と彼らの創造について「気分が良くなる」のを助けます。パニックを解消します。実際、着色はこれらの側面で非常に有益であるため、多くの専門家は、着色は不安やうつ病などの精神疾患のいくつかに対する従来の治療の前兆であると考えています。気分を良くしたいなら、色を塗るべきです!

利点#3:自己の再発見におけるカラーリングエイド

多くの大人が、まるで自分が人生でわいせつになっているかのように感じることは決して珍しいことではありません。これは、責任の無限のサイクル、楽しくない仕事、そして彼らが自分自身を「失った」ように感じさせる同様の出来事かもしれません。それに気づく人はほとんどいませんが、着色することで、大人が実際に自分を再発見するかもしれません!着色は、人々が通常のルーチンから抜け出し、それらをリラックスさせるのに役立ちます。感覚を落ち着かせ、ストレスを減らすのに役立ちます。人々は、本来あるべき姿や、自分の人生で何をしているはずなのかを再確認するかもしれません。

ぬりえは楽しくて刺激的な活動です。ページを着色し、フレッシュクレヨンの箱または色鉛筆を研ぎ澄ませて数分間静かに過ごすのとまったく同じものはありません。カラーリングが「子供のみ」のアクティビティと見なされていた時代は終わりました。実際、ほとんどのセラピストや教育者は大人に色を塗ることを奨励しています!

着色のすべての利点を体験することに興味がある場合は、今日私たちにアクセスして、多数の無料の着色ページをダウンロードして印刷してください。bestcoloringpagesforkids.com

著者について

Pinterest YouTube
Marian Hergouth

マリアンhergutは、1953年に生まれました。グラーツの哲学の学部で教えを学びます。

私の絵についての考え

私は幼児期以来ファインアーツに従事していました。色はいつも私を魅了してきた、特に赤。

I最も賞賛色グスタフ・クリムトとフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー。

図において、私は、エゴン・シーレのラインを賞賛します。私は深く絵のオーストリアの伝統に根ざしています。